決意の朝に

毎日、なにかを選んで暮らしている。
買う買わない、捨てる捨てない、いまやる後に回す。
迷うときも、すぱっと決めれるときも、
物事によって人によっていろいろ。

息子の受験のときに思ったこと。
どれかを選ばなくちゃいけない。
志望校が受験校に変わる瞬間、なにを考えるか。
後悔しない選択を、という言葉がどうにもひっかかった。
今まで生きてきて、後悔もしたし、たられば、を考えることはある。
選ばなかったもう一つを、妄想することもある。
でも、今の自分によし、と思えたらそれでいい。

だから息子たちに思うこと、言ったこと。
なにを選んでも後悔するときはある。
だからこそ、今決めた自分の選択が今のベストであってほしい。
そのときのベスト。
あとになって、ああすればよかったって思うのは結果がわかってるから。
今の自分に責任を持って、今の自分で決断してほしい。
あのときはああいう決断しかできなかった、そしてある今。
ちゃんと毎日軌道修正しながら暮らしてれば、大丈夫。

いろんな岐路に立ったとき、選ばなければならないことがある。
迷ってもいい、でも決めた自分にちゃんと責任をもとう。
ひとのせいにしないように、自分で最終決定する。
後悔してもいい、そうして選択を重ねて、だんだん自信になる。
がんばれ。
ぎりぎり最後まで、あがいて、全力を出し切ってください。

半世紀生きてきて、後悔はいっぱいあるけど。
あの時にもどってやり直したいとは思わない。
だってね、やりなおしたら出会えない人がいる。
リセットしたくない。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000