ONとOFF

仕事の在り方で、迷ったことがある。
建築の仕事、暮らしに密着しすぎてて
ONとOFF、切り替えられない。
もともと専業主婦で仕事歴が浅く知らないことばかり。
何をみても面白いし、勉強になるし、発見。
時間外でも、担当のお客様の好きなものを見つけると仕事モード。
なんだか疲れてしまう、気がした。
OFFをつくらなきゃダメだ、という思い込みだったのかもしれない。

もともと雑貨は好き、インテリアも好き、家電も好き。
見ることが好き、調べることも苦ではない。
OFFだった時間が、仕事や、学びだと思えたとき重くなった。

そんなとき知り合った、バリバリ仕事をしてる先輩に聞いたことがある。
彼女はにっこり笑ってこういった。
「もちろん24時間仕事だよ、オンオフの区別なんてない。」
でも見ていると、しっかり遊んでる(笑)全力で。

あぁ、考えなくていいんだ。
とにかく目の前の仕事をきちんとして、疲れたやら休む。
遊べるときはきちんと遊ぶ。
やらなくちゃいけないことが仕事で、やりたいことも仕事。
世の中いろんな情報がありすぎて、こうでなくてはならないと思い込む。
そうある自分に安心する。
でも、状況は日々変わっていって、また迷う。
結果何を選ぶかは自分なんだ、と。

うん、迷ってもいい、流れてもいい。
自分の責任さえ取れてれば、それでいい。

無駄に後悔している時間が無くなってきた50代。

すごく生きるのが楽になってきた。
目の前の山は、変わらないけど・・・・
じたばたした30~40代があっての今。
まだまだ不確定な要素に左右されるけど、だからこその今。

私が憧れた60代の先輩がた、ああなりたいと思う姿。
そんな風にロールモデルのある今、幸せだと思う。
嫉妬はしても、ねたまない、焦らない。

子育ても、もう山を越えて、これからかかる残りのお金も見えてきた。
自分時間も増えてきた。
足りないのは体力です、だから今が大事。
いつでも、今が大事。

捨てる・手放す意識が、自然に内側から湧いてくる。
優先順位がいがいにすんなり決まる。
もちろん先送りしてることも多いけど、ゆっくり急いで片づけます。
そんな今、ようやく何かを伝えれるような気がする。
さて、このBLOGでどこまでできるか挑戦。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000