冬のカルデラカフェin洞爺湖

バスツアー、モニターツアーだったので、ちょっと詳しくUP(笑)
あ、ミッションではありません、気持ちです。

『冬のカルデラカフェin洞爺湖』

北海道洞爺湖はユネスコの世界時御パークに日本初で認定された場所。
ジオパークとは →

ジオパークは、恵の大地。
そのおいしい食材を、なんとザ・ウィンザーホテル・洞爺の総料理長がランチに。
洞爺湖で、北海道民憧れのラグジュアリーホテル。
ランチは別会場ですが、立ち寄り、雰囲気にひたってお買い物。

こちらがランチのお皿。

飯島料理長みずから仕留めた蝦夷鹿や、洞爺の海水から作る粗塩。
洞爺の食材のおいしいところを食べつくす気分です。
ワンプレートのランチを想像していた私の期待のはるか上をいくランチ。
どれもこれも、美味でした。
美しく味わい深いおいしさ。

ランチとはいえ、ホテルからのケータリング。
メニューのためのお皿と花あしらいにうっとりです。

これを、旧市庁舎である洞爺湖芸術村でいただきました。
冬季閉鎖中の建物ですが、アトリエになっています。

私の萌えポイントだったりします。↓


前日から大荒れの予報で、どきどき。
曇ったり吹雪いたり、時々晴れたりのバスツアー。
北海道で有数の観光地ではありますが、意外に札幌からは遠い。
なかなか遊びに行ってなかったのですが、去年の夏くらいから何度かお邪魔。
そのたびに新しい顔を見せてくれる気がします。
カフェや、ガラス工房、すてきなお店がいっぱい。
またゆっくり、温泉につかりながら、のんびり来たい。

それとね、東京のハトバスツアーじゃないですが、バスツアーが楽。
運転しなくていいから、ゆっくり飲んだり話したり。
もっといろいろ使ってみたいと、新しい世界がみえました。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000