初のばんえい競馬

漫画『銀の匙』で、気になりだした、ばんえい競馬。
結婚前、転勤族だった両親の都合で私の本籍は実は帯広。
父方の実家は、酪農を営んでます。
とんと縁がなく育った私ですが、懐かしい匂い。

まず1レースをみて、馬券を買います。
初体験でもスタッフが丁寧に教えてくれます。
ちょっと欲ばって、馬番複連に挑戦。
1位と2位を予想して、これが逆になってもOKだとか。

一番人気は「ゴロウマル」
私が気に入ったのは「ココロノタカラ」
オッズでもなく、好きな数字でもなく名前買い。
100円でも、なんだか見るのに力がはいります。

お、いいんじゃない、いけるんじゃない?
えー、なんでここで止まるの?
あれ、ゴールどこ?

むふふ、結果は6-7
予想通り入ってきてくれました。
100円が500円。
金額より、当たったのが嬉しくてにんまり。

新しいことをやると、刺激がいっぱい。
わくわく細胞が活性化します。
日常と非日常のあいだって、ちょっとしたことなのかもしれない。
新しいことは、らくらくそれを飛び越してくれます。



わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000