愛唄

君の選んだ道はここでよかったの?かなんて
わからないけど。
2年前に桜咲く時期、新しい暮らしを始めた次男。
夢いっぱいだったんだろう。

振り返ってみると、足元の写真。
軽やかにみえます。

影の写真。ちょっと距離ができていて。
下を向いてたんだな、私。
写真撮りながら、寂しかったし泣きそうだったんだな。

初めて、離れて暮らすことを実感したのが
ひとりで帰る飛行機のなか。
我慢しても我慢しても涙がこぼれてきた。

気がつけば、フットワークが軽い自分に変化。
帰ってこないんだもん、会いに行かなきゃ。
津軽海峡が、ほんと簡単に越せるようになった。

さぁ、今年も桜をみにいこう。

ひとり暮らし、いろいろやらかしてくれます。
夢だった寮生活に1週間で嫌気がさし、退寮するとか。
高校のときはよかった、とぼやき帰ってきたがったり。
停電だと思ったら、電気止まってた、なんてメールだったり。
やっぱりこの学部じゃなかったかも、なんて迷いだったり。
いままでと違った関わりかた、違った会話も増えます。
気遣ってくれるようになります。

泣いて、泣いて、吹っ切って、あそぼ。
新生活をむかえる若者にエールを。
さみしい母にもエールをおくります。

2年前泣いてた私、うつむいていた写真。
最近は背中を見てます、頼もしくはなってないけど(笑)

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000