ぼくたちの失敗

昨日は石狩市内小中の入学式。
いわゆる「ハレの日」
失敗したなぁと思う自分がいます。

卒業式の写真は気合を入れて、あるんですが。
入学式の写真がない、ない。
兄弟2人、幼稚園・小・中・高・大。
学校で販売したもの以外、ない。
ちなみのこの写真も卒業式です(笑)

そういえば、誕生日やクリスマスは?
あれ?あれれ。

次男の1歳の誕生日をようやく発見。
次男ですよ、次男、長男じゃなく(笑)
写真が少ないはずの次男の一枚。
アルバムに整理してあるなかでも、ほとんどない。

日本人の伝統的な世界観といわれる「ハレとケ」
ハレは晴れ舞台・晴れ着など、いわゆる行事などの「非日常」
ケは、それとは別の日常。

私、ケの写真は日々撮っていますが、ハレに弱かった。
入学式の看板の写真なんて、と斜に構えて撮らなかったのか。
振り返ると、ちょっと残念。

誕生日も、家族そろって、がなかなかできず。
きちんとお祝いしていなかった。
定点撮影してると、成長が見れて振り返っても楽しい。
あとで撮ることができない、時間。

ぜひぜひ、みなさん、後悔のないように撮影をおすすめします。
だれのため? 自分のために。
今からでも、と、今年23歳の息子の誕生日写真を撮りたい母。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000