時のないホテル

ひとりの時は、ホテル選びに面白そうがある。
カプセルホテルとホステルが気になるこのごろ。
でも個室とある程度の広さがほしい。
今回はここ。
空きと立地と価格も大事。


新しく雰囲気が好みです。
エレベーターも女性専用ゾーンもカードがないと入れない。
一応セキュリティはいいのかな。
貴重品もベッド下収納に鍵つき。
ドキッとするほどくらい。
ファーストクラスはこの広さ。
ビジネスクラスだとベッド分の広さ。
差額が1,000円くらいなら、がんばる(笑)
大浴場もついていて、シャワーブースも。
サウナはありません(笑)
女子は必須じゃないよね、たぶん。
cafe&barというスペースも。
モーニングはパン食べ放題、スープとサラダつき。


写真がそこここに飾ってあって。
ここは江戸だったんだと思い出す。
歴史の一コマ、これはトイレに(笑)
立地と雰囲気とお値段は良かった。
ただ寝心地、音が響く。
入院したときを思い出す感じ。
気になる人は不向きです。
窓がないので、まさに時のないホテル。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000