ガールズブラボー

GW1日だけ、友達と遊んだ。
そのとき、1人がガウチョパンツをエスカレーターに巻き込まれた。
このマークを駅で見かけるたび思い出す。
もうね、その瞬間、脳内で訓練が始まったわけ。
もし巻き込まれたらどうするか。
シュミレート開始。
本人はガウチョパンツを脱ぐよね。
間に合うかはともかく、ぼーっとしてちゃ危ない。
いや、ぼーっとしてるから巻き込まれる?
で、私たちは叫ぶ。
非常停止ボタンの位置をチェック。
キャーって黄色い声出したってダメ。
上下にある非常ボタンの位置を教えたほうがいい。
伝わるように叫ぶ。

叫ぶことで、周りに注意も促せる。

突然止まったら、みんな危険。

うん、大人になると失敗から学ぶ力が増す。
もしものときの妄想力がすごいから、危機対処能力は上がってると思う。

こどもの安全対策もそう。
やるであろう一歩先を読めたら軽く済む。
それでも怪我するもんだけど。
親に責任じゃないことも多いけど。
なるべく想定内で収まることを願って

日々母はスキル向上していったほうがいい。

それでも、その斜め上を行く息子が育った我が家です。



わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000