三都物語 その1

週末ことりっぷは、地元石狩市。
ただしくは三漁港物語、浜益漁港・毘沙門別・濃昼。
海岸沿いにつながる長い石狩市。
まずはここで、朝ごはん。
カラフルなパレット、どこ?

ここです、で、どこ?

もっと引いていきます。

浜益漁港の期間限定の朝市。
何が魅力って、とれたて新鮮を買って、焼いて、その場で食べれる。
焼き加減が心配?
大丈夫です、焼いてもらえます。
炭火でホクホク。

たこも一夜干しのカレイも、北寄貝も、旬の魚貝がお買い得。

抽選会もあります。

笑顔がさわやかな一枚になりました(笑)

こんな若い漁師さんに元気もらえます。

詰め合わせが当たるそう。
チャリティの稚貝の塩汁もうまし。
ひたすら食べまくる、至福の時間。
5月28日が今年のラストです。

まず胃袋を満たしてから、探索。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000