三都物語 その3

難解な地名が次々と。
濃昼(ゴキビル)は、バスの路線で覚えた。

明治時代に建てられた和洋折衷の番屋。

木村番屋は濃昼番屋としても知られている。

すごいよ、こんな海岸側に現存。
あいにく今日は見れなかったけど、来週は中に入れるのかな、ワクワク。

きょろきょろしていると、町民にであう。

なんとここに住んでいたという木村さんという奥様。

そんな距離の近さもなんともいえない、ことりっぷ。


さて、帰路にむかいながら、cafeチェック。

久しぶりのコンテナcafe はお休みでした。
でも休みってことは営業開始してるみたいで嬉しい。
いくつかの海の見えるcafe に振られ自宅付近に。
行楽にはソフトクリームよ!
とここで自慢のジャンボおにぎりと塩ソフトを。


ここ五番館広場というスペース。

ここに懐かしい札幌のデパートの名残があります。

近場ドライブ、海の幸あり、途中では山菜取りのひとも。

胃袋を満たすとこんなに幸せ、を実感の半日でした♪

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000