主人公

昨日お別れの会に参列してきました。
ふと耳に残った曲。
なんだっけ?と思い出した曲。
さだまさし、歌詞を読んでいたらいろんな人の顔が浮かぶ。
「あの頃」という駅で降りたら思い出すシーン。

今ここにいない人との思い出が蘇る。

高校生だった私と彼女は、電話ボックスの中で笑ってたり。
去年、なぜか同級生のお店で腕相撲したやつの記憶だったり。
昨日の優しい笑顔の人だったり。
過ごした時間がわずかでも、切り取った時間の中では鮮明な記憶。
仕事や役割で、支える側を選んでる人もいて。
私も自分が主役のポジションでいたいとは思ってない。
でも、自分の人生の中では
誰もが主人公で、物語が綴られていて。
数日前に一冊の本が閉じられた。

それでも、誰かの物語の中の登場人物であることは変わらない。
願わくば、主人公を思い出で支えてくれますように。



わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000