大事にするよ ーリペア、リメイクを考える

徳永英明のこの曲では、守っていく、伝えていくだった。

今年はメンテナンスにお金が飛んだ。
車検だし、ボイラー壊れて交換。
ついでにシャワーもチェンジ。
ストーブも故障して、寿命買い換え。

小さな手直しもしたくなった。
唯一の花嫁道具、桐のタンス。
傷はまだ、見ないことにして。
片っぽしかない房飾りを交換。
まだ付け替えてないけど手に入れた。

ちいさいことだけど、嬉しくなる。


たいていのものは直すより買い換えた方が早いし安い。
でも、直してる使える方法もある。

お気に入りの食器が欠けたり割れたら金継ぎ。
いろんなリペアの技術がある。

大事に使って、モノの寿命も全うさせる。
箪笥の中身も埋蔵されること数10年。

着物を着る、ことにチャレンジします。

来年はゆっくり目覚めさせようと準備中。
なにせ20代と今は違うから(笑)

今年公開された映画『人生フルーツ』のつばたさんの本を読む。

まだまだ、まだまだな自分に嬉しくなる。

自分に制限つけちゃだめなのね。


次は105歳の篠田桃紅さんの本が届く予定。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000