季節が君だけを変える -知らないことがまだまだいっぱい

今日は冬至です。

カボチャ汁粉を食べる日、という認識。

一年で、一番昼が短い日、そんなざっくりしたイメージ。

そろそろ意味を知って、理解しよう。

冬至 →wikipedia

冬至 カボチャ ゆず 二十四節気 

検索しだすと、どんどんいろんなところに飛んでいく。

浅く賢くなった気分です(笑)


我が家は、白玉団子入り。

しゃぱしゃぱした、水分多めの汁粉です。


季節のことを大事にしたいと、いまさら思う。

今日は、柚子湯にしてみましょうか。


そして、曲名タイトル。

tenderness・loneliness・happiness・ruthless

この意味も知らずにくちずさんでいた。

季節が私だけを変えてくれてます。

ちょっとだけ賢くなったはず。


来年も、知らないことを知りたい。

面白いものをみたい。

わくわく、チャレンジしたい。


そのために、少しでも、今年けじめたい。

片をつけたい。

さぁ、がんばろう。




わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000