あばよ ー2017年最後に手放したもの

泣かないで泣かないで、の恋心?ではなく。

笑ってあばよ、といえたもの。


今年中にやらなきゃいけない、という執着、思い。

これ、手放します、すてます(笑)

開き直ります。

*winnuさんのフリー画像
 (ID: 201304061600)お借りしています。


去る鳥は、青い鳥のイメージです。

2018年は戌、長男が年男、早いなぁ。


明日は新しい年だけど。

今日の次の日はいつでも明日。

開き直って、じたばたしないで、気持ちよく迎えることにします。


来年は、もっとはやく手をつけよう。

来年は、こうしたい、ああしたい。

今年のやり残しは、来年の目標になるはず。


いままでで、捨てて後悔したものを振り返る。

ちいさなやらかした、はいくつもある。

でも、ほんとに失敗したなと思うのはステレオセット、ぐらいかな。

手放したのは10年くらいまえ、いつ使うかなんてわからなかった。

もう聞かないと捨てたスピーカーが今は恋しい。

まさかこんな日がくるとは・・・復活してレコード針が買えるとは。

でも、また手に入れることができるので、新たに探す。

そう思うと、もっともっと。

来年はもっと手放せそうな気がする。


両手に荷物を持ってるとこれ以上何も持てない。

それと同じで、何かを得たいなら、手を空けておく。

いまのままでいいなら、無理に手放さなくてもいい。

そんな風に思ってます。


2017年に、ありがとう。

であったみなさまに、心から感謝します。

来年はよりいっそう楽しい出会いと時間がありますように。

すべてのできごとに意味がきっとある。

そう思える一年に、ありがとう。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000