心はればれ成田山 1 ー旅の記録

この日を選んでスケジュールを決めました。
節分を成田山で迎える。
今年は成田山開基1080年記念大開帳が春に。
何も知らずに行きます(笑)

テレビで見たことにある場所に立つ。
ここ数年、いつか見てみたいを実現中。
8時半過ぎまだ空いてる。
干支の石像になんだかほっこり。
節分です、赤鬼さんテンション高い。
ぶらぶらと散策。
いきなり目の前にタクシー、いやハイヤー。
ドンと止まって、ばっと4つのドアが開く。
何事?
そう、豆まきするお相撲さん。
続々と入って行きます。
でも私は前を行くよ。
ワクワクしてきます。
テレビで見た亀にコインを乗せる。
失敗、難しいわ、これ。
階段を上がったら、節分会会場。
今ならいいポジション。
でも1人で待っててもつまらないからぐんぐん進む。
立ち位置の意味を知るのは、2時間後。
まずは、御朱印をいただきに歩きます。

その2に続く。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000