あなただけのもの ーカスタマイズすると愛おしい

わたしだけのもの、と思ってた曲名。
あなただけのもの、でした。

忘れてたものが急に目の前で輝き出す。
手帳が、一気にグレードアップ。
ちょっとだけ、ラグジュアリーに。
手帳カバーです。
シンプルに色合わせ、冒険はしません。
中身は、ここ数年同じもの。
ようやく自分の使い方が決まってきた。

だいたい5年分保存してます。
ファイルボックスに入る数。
期限の意味は実はない、でもルール。
ルールがないと手放せない。
見返すことなんてめったにないのに。

カルトナージュ。
布を使った大人の工作。
少しづつカスタマイズ。
私はペン差しが上の方が使いやすい。
自分しか見えない裏のポケット。
レースだったり、柄だったり。
開くとときめく、手帳カバー。
自分でも作れます(教えてくれます)
でも、私はまるっとオーダー。
仕上がりの綺麗さが断然違う。
自分で作る満足と仕上がりをはかりにかけた結果。

毎日使うものは気持ちを上がるものがいい。
大事に楽しく使いたい。
裏紙をメモに使う習慣(笑)
これはやめられない、書いて捨てる。
この特製A5サイズのバインダー。
これもカルトナージュ。

ほぼ毎日飲むコーヒーカプセル。
おうち型オリジナルもカルトナージュ。
しかも、私が作ったという。
作れます、はい。

教えてくれたのは、このかた
↓↓
厳選、まではできませんが。
自分の好きなものに囲まれたい。
そんな暮らしがしたい。

小さなものも、気軽に買うのではなく
ちょっと考えて、手にとって考える。
好き→欲しい→使う?→どこで→似合う?
いろんな自分なりの質問が、ルール。
ルールが決まれば、だんだん不要な買い物が減る。
捨てるのが苦手な人は特に、買うに注意。
一旦家に入れたら、埋蔵してしまうかもしれませんよ。

私も、ちいさな一個に悩まされがち。
大きくても小さくても一個は一個。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000