東京電脳探検団 ー恐る恐る足を踏み入れた

ぶらりと旅にでています。
息子に会おうと予定してましたが
あっさり振られました。
でもね、オススメの場所にひとりで
どきどきしながら足を踏み入れる。

こ、こわいんですけど。
一瞬、でてこれるか、入ったら。
と不安になる佇まい。
シューっと横から風がくる。
音響効果が、じんわり効いてます。
もう好奇心は止められない。
なんなのここは?
異国、異空間。
怪しいけど、においがない。
バーチャルな世界。
ここは九龍城をモデルにした
アミューズメントパーク。
18歳未満は保護者同伴でも、入店禁止。
あ、怪しいけどいかがわしくありません。
そこ、変な期待しないでね(笑)
サービスショットになるのか。
せめてもの心遣いと受け取って。
ゲームセンターだったり
ダーツやビリヤード、なぜか卓球。
レトロとスタイリッシュが混在。
一番の見所は男子トイレらしい。
さすがに見れませんでしたけど。
なんとも言えない空間。
ゲームセンターに関しては語れない。
きっと面白いんでしょうが、わからない。
満喫できないのが残念。
ただただロケーションを楽しんできました。

東京じゃなく神奈川、川崎。
興味がありましたらぜひ。
入場無料で十分スリリング。

息子情報、母をよく理解してる(笑)
さて、早起きついでに散歩してきます。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000