大師おどり ー川崎大師詣で

厄除けといえば、気になるところがここ。
羽田から横浜が近いことに気づき。
まさか、川崎が隣だとは。
頭の中の関東の白地図。
新しい線がひかれた気分。
少しづつ、知らない街にピンをさす。
ぶらぶら歩く平日の午後。
予想以上に空いてました。 
とんとこ飴の実演見たかったな。
飴とだるま、そしてくず餅。
食べるのは後、まずは詣でる。
男前ですね。
いかつい顔がタイプです。
ほんと語彙が少なくて、言葉が出ない。
川崎大師、平間寺は本尊が弘法大師。
空海です。
お寺に貼ってある岡田くんのポスターで知りました。
うん、ひとつ賢くなった。
ググった分だけ、あっさりですが。
御朱印をいただきつつぶらりぶらり。
なぜか北の湖に出逢いご挨拶。
ようやく落ち着いたようでホッとしてますかね。
いきなり景色というか国が変わったみたいな薬師堂。
勉強不足で、理解できず。
ぐるりとまわって正面から退出。
帰ってから勉強しますね。
ありがとうございました。

で、ようやく胃袋を満たす。
桜の形におもてなしに心を感じます。
門前町って銘菓がつきもの。
本店はこんなに古く、懐かしい感じがする。

どうせなら弘法大師の御朱印もいただこうか。
ぶらぶらというより結構歩きました。
そしてまた、異国にきた。

歩いてて見つけた鬼を祀るお寺。
写真はなぜか撮りたくなかった。
ここは節分は
「鬼はうち、福はそと」なんだとか。

節分の成田山も鬼はうちだった。
なんだろう、面白い巡り合わせ。

こういうちょっとしたピースの発見が旅を面白くする。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000