フロントミッション ーレトロなゲームを爆音で

GW後半、次男が帰省。
振り回されてました(笑)
友達と遊ぶために帰ってきたようなもの。
夜送って、昼帰ってきて。
私がみるのは寝てる姿メイン。
昨日は違った。
夜中に、耳に不協和音。
我慢して、我慢して、寝続けて。
朝、音の正体はこいつだった。
「音大きすぎない?」
「臨場感が味わいたい」
そうですか、そうですかと引き下がる。
年に数日の帰省、気持ちよく過ごしてほしい。
つい、甘やかしてしまう。
一応こどもの日だし。
ハレノヒ仕様、お気に入りの重箱を使う。
あっという間に空になる。
気がつけば、ジャンボやき弁。
夜食ですかね。
お重が小さく見えるわ。
今どきの大学生。
金もないのにタバコですか。
やりくりご苦労なことです。
余計なことはいいません。
もう成人だし。
可愛げがなくなってますが
やっぱり可愛く思えるのは
現実じゃなくフィルターかけて見てるから?

小さい頃はどこかに連れていく。
実績作りが親の仕事だと思ってた。
野球少年になると、ひたすら練習、試合の応援。
中学の部活は、送迎に追われた。
GWは慌ただしく、自分のペースが乱される。
ここ数年は仕事三昧。
今年は旅行に片付けの予定だった。
すっかり「片付け」が飛んでしまった。

うん、予定は未定。
その時々で、バタバタでいい。
明日から仕事。
子どもがいる時間が非日常の今。
もう少しつきあってやるか、

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000