まだまだ知らない場所が札幌にある

日曜朝、思いたって美術館に行く。
「世の人々の楽しみと幸福のために」
すごいぞ、石橋財団。
私の絵画の1番最初の記憶がルノワール。
イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像
複製画が、家に飾ってあった。
たぶん父の趣味、母は風景を選ぶだろう。
懐かしいなぁ、と久々に思い出した。
こういういっしょに写真が撮れる場所が増えた。
インスタ映えだけじゃなく
絵画を身近に楽しめる気がする。

三岸好太郎美術館、実は初めて。
半券で見れるので、お見逃しなく。
見忘れたひとも後日改めてでも是非。
コーヒーをテイクアウトして
知事公館にぶらりと足を運ぶ。
子連れが多かったなぁ。
芝生にシートを敷いて、本でもゆっくり読みたい。
ことりっぷ気分が満たされる場所。
もちろんアートもチェック。
建物も、近づいてみる。
クローバーというよりシロツメクサ。
ブンブン、蜂も飛んでます。
見えるかな。
このドアをたたいてみたい。
メイド服か執事が、ドア開けてくれないかな。
窓からのぞく。
グルンとした金物が妙に気になる。

ちゃんと表に回ろうか。
ふむふむ、平日は中に入れるんだ。
きっと来るから、まってて。

芝生の緑の匂いがすごい。
ごろりと寝っ転がってみたい。
きちんと手入れしてあって、居心地がいい。

白雲木と札がついてた樹木。
こんな風に穴が空いていても問題がないのか。
つい覗き込んでしまう。
それでも葉はのびのび、あおあおとしてる。
ここはどこ?
緑に包まれて、大きく息を吸う。

またゆっくり来たくなる。
お気に入りに場所になりました。

北海道再発見したい今年。
知ってるけど行ってない場所があり
しばらく行ってない場所もある。
もっともっと好きになりたい。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000