慣れなくて、いいこともある

風で家が軋むとどきどきする。
小さな音に敏感になってたり。
揺れや、歪みが気になる。

もういい加減慣れないと、うちは揺れも少なかったし。
そうわかっていても、はっとする。
場所や、今までの経験で、体験震度が違う。
それを実感する今回の地震。

たとえば友人の住む苫小牧は震源地に近い。
ただ東西に広く、市内でも震度が違ったらしい。

今、仕事できている鵡川。
道の駅のエントランスのインターロッキングが波打っている。
温泉はまだ使えず、でも観光バスは止まっている。
避難所受付、一時帰宅に注意の張り紙。


生活はほぼ日常に戻って来ているようだけど
爪痕はあちこちに。

テレビやニュースで伝えられることは減った。
まだまだこれから、まだ時間はかかる。

気持ちが落ち着くのも、人によって違っていい。
冬に向けて備えたいし、見直したい。
不安と向き合って、できることをしようと思う。

仕事も、それ以外でもできることがあるはず。

北海道以外でも、今年は自然災害が多かった。
平成最後の年、いろんなことを考えさせられる。


今が旬のシシャモ寿司のほか

ノーベル賞を受賞した北大の鈴木名誉教授のご実家。
ここは毎年明治神宮に奉納しているそう。
ぜひぜひ、味わいにきてください。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000