ひさびさに、こどものこと

懐かしい写真が出てきた。
長男が小学生の頃、やらかした。
スプレー缶片手に、名前書いたってドヤ顔。
階段を駆け下りて外に出て、見て焦った。
冬休みの自由研究の木工に使ったスプレー缶。
まさか、こんなことをするとは。

シンナーで消した記憶はある。
写真も残ってる。
ただ、どう接したか覚えてない。
怒ったのか、呆れてたのか、ウケて笑ったか。

長男にLINEで確認する。
書いた記憶はあるけど、怒られた記憶はないらしい。

私に悪いところが似て、理屈っぽくめんどくさい性格の長男。
小さい頃はハキハキ、明るく活発で、弟大好きなお兄ちゃん。
反抗期は、ほんとに掴みあって喧嘩した。
しかも私にだけ、攻撃的だった。
グサグサ言葉で、刺し違えた。
家にいるのが嫌で、高校は祖父母宅から通える高校を選んだ。

そして東京の大学に行き、次男もまた。
気がつけば、私の想像より早く、家を出てしまった。
しかも2人とも。

離れて、大人になって、いい関係になれた気はする。
なんでも話する、なんてことはないけど
何かあったら相談してくれたり、報告してくれる。
でもね、やっぱり寂しい時があって。

無性に息子に会いたいのは現実逃避か
ただ単に親バカか(笑)
もうちょっと膝を抱えて、落ち込んでる気分に浸る。




わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000