ただいまー、と帰るホテル

まず荷物を預けて、一度中に入っているから
ただいま。
やっぱり朝と夜は雰囲気が違う。
あんなにあった自転車も出動中。
12月に自転車でまわるなんて予想外。
でも暖かい京都です、京都人もびっくりの気温らしい。
さて、いよいよ部屋に。
塗ってある、ちょっとテカテカした壁。
ポットとカップと冷蔵庫。
いい感じの色の棚。
すごくシンプルだけど落ち着く。
スッキリだけど寒々しくない。

ソファ兼ベットとして使える。
椅子とお揃いの色あわせ。
パチン、パチンと上げ下げするスイッチは、好み。
合わせるのはシルバーのプレート。
私の今の現場の施主様セレクトと同じだ(笑)
出してるものは最小限。
デザインと色で、シンプルに。
この露出のコンセントも好き。
黒だとともっと嬉しいかも、コンセントも。
普段は気にしないけど、今回は今のお客様の好みの目線が残ってる。
こんな感じ好きなんじゃないかな、と。
スタンドのシルエットもきれい。
最初からデスク周りはスッキリ何もない。
私がしまったんじゃなく、ここに収納されてます。
ホテルのテーブルやカウンター、情報置きすぎ。
そう思うのは私だけじゃないはず。

バスルーム、シャワーカーテンもロゴ入り。
鏡もちょっとラインが入ってるだけで、かわる。
アメニティも黒で揃えて最小限。
色を揃えるとごちゃつき感が減る。
タイルの色も柔らかくてバランスがなんとも好み。
今回は部屋着、ホーリーバジルの匂い、入浴剤を持ってきた。
部屋着はあったけど、自分のを持ってくると落ち着くよと。
旅慣れた人に聞いたので、着替えたら確かに馴染む。
この部屋なら住める、と思った。
もともと学生寮だった、リノベーションの由来もある。
デパ地下で、お弁当を買ってまったり。
ぐっすり眠った翌朝、アクシデント。
続く・・・

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000