ありがとう、を見える形で伝える年末

朝、目に入ったのは友人のFB投稿。
ボーナス支給日、夫の靴を磨く。
ありがとう、と感謝を伝える、気持ちが伝わる。

前に誰かが、毎月の小遣いに、「ありがとう」
袋に書き添えてるのを見たっけ。
見習おうと思いつつ、すみません、できてません。

誰のおかげで食わせてもらってる、なんていうのは言語道断ですが
日々ありがとう、と思ってます。←イライラが勝つ日ももちろんある(笑)
はっきり言いますと、毎日働いて使えるこずかいはというと・・・
大学生の息子の方が、稼ぐ分まるまる小遣いですから。

それでも共働きの今、家事負担に不満はたっぷり。
感謝と不満と、日々揺れ動く。

それでも年末は、やっぱりありがとうを伝えようと強く思う。
宅配の業者さんや、集金の人にもささやかに。
おつかれさま、ありがとう、来年もよろしく。
缶コーヒーや栄養ドリンク、ちょっとしたこと。
昔の人はこういうのは上手だったなぁと今更ながら思います。
いかにも用意してます、じゃないさりげなさに憧れます。

雪で、ほんと大変なんです。
ポチッと便利になった時代ですが、物流はマンパワー。
誰かが手元に届けてくれる。
くれぐれも、ギリギリの着指定などしないように(笑)
送料無料は、企業努力で当たり前じゃない。
再配達も、やっぱり手間で、それに見合うだけ払ってますか?
気持ちよく過ごせるように、年末は心を配りたい。

年の瀬、人にやさしく、自分に厳しくがんばります。
先送りしたものごとで、苦しい今日このごろ。
ため息を大きくつく朝、かっこ悪い自分。
・・・理想と現実のギャップ。
少しでいい、少しだけうめたい。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000