毎年恒例の朝ごはん

4月後半から6回の日曜日限定。
おいしい石狩の朝ごはん。
今年も食べることができました。
場所は浜益漁港。
桜の名所の戸田記念公園に寄り道、まだ満開には遠い。
ここはもう満開で、桜が舞い散るぐらいの頃が好き。

札幌より1週間くらい遅いイメージです。

そこからまだまだ海岸線を北上して到着。
大漁旗が、迎えてくれます。
朝市会場の文字が、朝食会場に見える。
おにぎりや、海産物、山菜などを買う。
その場で、漁師さんが焼いてくれます。
絶妙な焼き加減。

全てお任せで、焼けるのを待つだけの幸せ。
今日はチーズ入り焼きおにぎり、ホッケの開き、タコ串。
運転手にご褒美のノンアルビール。
しめて1,500円、笑いが止まらない。
おいしい、うれしい。
残すところあと2回ですよ。
クーラーバック、保冷剤をお忘れなく。
夫は大根おろしと醤油も、と申しております(笑)
これから車が増える道を戻っていく。
海では釣り、山側では山菜採り。
この季節の石狩は、おいしいものがいっぱい。
おすすめの季節です。
オープンの9時前に到着。
すでに駐車場はあらかた埋まってました。
これは、大賑わい、渋滞確定か。
ここで、ホタテ焼きをつまむ。
食べ歩きたいときは、満腹になってはいけません。
いろんなものを少しづつ、食べないと(笑)
唯一のお土産に買っていたホタテの稚貝。
今日はもうこの味噌汁だけでいいかな。
田舎暮らしでよかった、と思える季節。
北海道石狩地方の、旬の味に感謝。

晩ご飯、もうこれだけでいいかな。
すまし汁、うまーい。
まるっと、ごちそうさまでした。
よい一日になりました。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000