いっぱいの思い出の残しかた 旅編

日々、パチリと撮っている写真ってどうしてますか。
ここ数年のフォトブック、本棚の一角に、コンパクトに収納されてます。
いつでも見れる状態の我が家。
ただし、全てではなく、ここ最近。
しかも旅、限定。
旅のblogの後、フォトブックを作って旅が終わる。
そんな流れがようやく。
もともと家族の写真が大好きな私のアルバムの遍歴をちらり。
古いアルバムの中に隠れた想い出いっぱい。
日付ははるかなメモリー。
四角い大きな思いアルバムに貼られた紙の写真。
はるかなメモリー、1998年かぁ。
いわゆるふえるアルバム時代。
だんだん手付かずになって、たまる写真。
そのあと、アルバム cafeで、マステで楽しむ旅の写真を作った。
これは、スポット的に家族旅行の分。
気づけば、時代はデジタル。
この時期はプリントした写真とデジタルが混在。
整理されてない写真がまだたっぷり袋の中。
急がず、放置。
だって、どんどん今の分が増えて、すぐ過去になっていく。
今更頑張っても、追いつかない。

文庫本サイズがお手軽で、ポケットアルバムのように作った記録。
何も考えず、写真を順番に、ページを埋める。

A5サイズの薄型に旅。
表紙もいろいろあって、デザインも楽しめる。
こちらは毎月1冊無料で作れるサイトを利用。
ことりっぷ専用。
写真の枚数が決まってて、アレンジができないタイプ。
アレンジ自在なタイプは、お願いして作ってもらった。
家族のお祝い、親兄弟に手渡し。
帰省時の息子たちの想い出更新中。
そうか、ここからフォトアルバムが加速している。
長男のサクラサク、が2014年。
それから、私の背中に羽が生えた。
いろんなところに行ったなぁ、まだまだ行くけど(笑)
実は2018年、ここで溜まっている。
で、「新」にして最新版に着手した。
この間の写真がまだiPadに停滞中。
早く作ろう(笑)
忘れてしまわないうちに、めんどくさくならないうちに。
だんだん自分の旅を楽しみようになって、増えるこっちのシリーズ。
息子に会いに行く、が目的じゃない旅が増えた。
今一番のリフレッシュ。
だれかと旅をする機会も増えた気がする。
タイトル考えるのがめんどくさくて、シリーズ化してます。


いまは、旅に行く、見て、遊ぶ、撮る。
撮った写真でblogを書く。
書きながら、思い出して、記憶を整理する。
整理した記憶を、フォトブックで記録する。
フォトブックを作ったらiPadの写真を削除。
写真はクラウドでバックアップのみ残す。

できたフォトブックが届いたらもう一度思い出に浸る。
形で残すのがおすすめ。





わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000