夏のお出かけに、最強?

ソフトクーラーバック、買いました。
いろいろ調べて選んだのがこれ。

色柄、悩むこと数日。
マイナーな柄を発見、グレー大好きなことを実感。
こんな商品です。
私は、キャンプなどのアウトドアではなく
仕事途中の買い物、寄り道にピンポイント。
小さいほうが保冷率が高い、小さいものを選びました。
午後から小樽で打ち合わせ。
12時過ぎに、保冷剤を2個いれて出かけます。

早めに到着、現場近くのここに到着。
前回訪問は月曜日、次回は絶対保冷バッグ持ってくると誓う。
そして金曜日、お昼ご飯に、太巻きと肉メンチ。
まさかこんなにすぐリベンジできるとは。
最短でソフトクーラーバッグが届くとは。
ついてる私。
ここのメンチ、玉ねぎがざっくり入っていて大好き。
かじりかけで失礼しました(笑)
120円のしあわせ。
あれこれ、嬉しくて買い物。
さて、どんな感じでしょうか。
集中して打ち合わせ、収まりチェック。
もちろん仕事、仕事。
あ、バックの中はこんな感じ。
断熱材が1.9cm、普通は1cmらしくほぼ倍の厚さらしい。
そのまま、納涼ビール会に直行。
ソフトクーラーバックを信じて、開けない。
ジンギスカンなのを忘れて、刺身を買ったのは痛恨のエラー。
楽しいけど、気になる、気になる。
ビンゴ当たらず、残念。
でも楽しいひと時でした。


そして帰宅、8時間後バッグを開ける。
すごい、氷が溶けていない。
豆腐が冷たい、わさびが固まってる。
さて今日の収穫。
ブツ切りタコ 300円 豆腐 190円
つぶ貝 300 円  中トロとヒラメの刺身 650円
鵡川のシシャ 450円 甘エビ 400円
7月12日の価格。
いい仕事するじゃないか。
生鮮品は冷蔵庫に入れて、保冷剤と氷をもう少し試す。

朝7時、9時間後開けると。
氷は少し溶けていたけど、まだ塊あり。
保冷剤も溶けきってはいない。
去年の北海道を襲ったブラックアウト。
それから備蓄を意識し、保冷剤を常備している冷凍庫。
これは、この夏使える。
ドライブ帰りにアイスや、肉、魚が買える。
地産地消、市場がより楽しめるはず。

仕事で移動距離が増え、余裕を持つとこういう時間を楽しめる。
ゆっくり走ろう北海道。
全力で楽しみたいものです。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000