電車でことりっぷ その3

メインイベントは、小樽雪あかりの路。

今年で20回目だそうです。
気になってたけど、やっぱり寒い冬の夜は、出かけたくない。
幸い今年は雪も少なく、チャンス。

毎日17時にあかりをともして、21時に消す。
こんな人の手を使ったことを10日間。
霧吹きで、水をかけたり、ろうそくを取り替えたり。
そんな姿を目にすると、もっとみんなに見てほしくなります。

圧倒的に多かったのが海外のお客様。
なので、撮影スポットはもうひとだかりで、動かない、流れない。
でも、ゆっくり楽しんで、帰ってほしいという地元の力を感じます。

運河だけじゃなく、お店の前にもアイスキャンドル。

旧手宮線のエリアもにぎわってました。
ほっこりする、ハートのモチーフがいろいろ。

例年より暖かいとはいえ、寒い(笑)
それなりにゆっくり過ごしてきました。
車じゃなかったので、天神や朝里にいけなかったのは後悔。

小樽雪あかりの路公式HPはこちらから →

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000