どんなときも その2

私のこだわり?はまず色。
無印良品の白のようなシンプルではなく
ここにあるよ、と主張する存在感。

色でモチベーションがかわると、本人に聞き取り。
赤・黒を選ぶと思っていた長男はなんと緑をセレクト。
ブルーかな、と思っていた次男は黒。
好みは変化する、と実感。

このクリップも重要。
公共料金を引き落としにしていないので、現金振り込み。
これ、もちろん意識してます、ここでは説明しませんが(笑)
払い忘れて電気がなんど止まったか。
支払い前の振込用紙を、見えるように挟むためのもの。

扱いが雑にちがいない、という決めつけからの。
個別ホルダーは紙ではなく、発砲PP製。
耐久性に優れ水や汚れに強く、なによりテプラがはがしやすい。
値段は若干高くなりますが、予想以上によかったです。
それと、このボックスと個別ホルダーの組み合わせ、相性が良かった。

手前が無印良品のもの。
ホルダーの見出しの山が、すっぽりボックス内に収まります。
ちょっとのボックスの高さのちがいです。
ファイルボックスと個別ホルダーは、微妙なサイズ違いがあります。


そして作ってあったホルダーに郷土愛。
石狩の限定切手を入れてみました。

私が伝えたい、とまだ形になっていない企画。
仮)新生活サポートプロジェクト。
道外にこどもをだした経験で、失敗したことつたえたいこと。
そんなあれこれのなかに、大事なものができました。

なんだかこれだけじゃもったいない?
せっかくサンプルもあるし、ということで、その3に。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000