風が吹いてる

そう、はじまりの続きを生きていて。
ここで生きていく。
本当は東京に行く予定だった週末。
どうしても気がかりな仕事があって断念。
そして完全オフな日曜日。
なぜか円山を登りたいという夫に付き合ってしまった。
保育園の登山遠足だったらしい。
歩くの大好きー、どんどん行こう♪
なんて歌声と、お父さんに手を引かれた子どもたち。
まだ小学校入学前。
いい歳した大人が歩けないことはない。
神社に手を合わせ、地蔵の数を数え。
急だよなぁとため息つきながらもゆっくり登る。
歩く速さより、ゆっくり。
途中でエゾリス発見、
餌付けしてる人がいて、癒されつつ。
そうなんだ、ただ前を見て登ることを目的にしてたら気づかない。
こういうことなのか?
ちょっと楽しさに触れた気がした。
お、八十八番。
コミコミの頂上。
景色はいいし、達成感。
眺めもいいし、風も気持ちいい。

大満足、と言いたいけど。
運動不足の体が軋む。
怖いのは帰り。
ヘロヘロで、またとか次は口にしたくない。

何気に気になったのが子どもへの声かけ。
走らない、とか危ないとか。
きっと伝わってない。
滑るとか、石があるとか。
よく言われるのが危ないじゃなく、止まれ!なんだよね。
そんなことを、ふと思い出した。
伝えると伝わるの違い、言葉の力。
体力の衰えと維持の必要。
インプットの日曜日。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000