あの鐘を鳴らすのはあなた

あなたに会えてよかった。

あなたには希望のにおいがする。

そんな気分にさせる帰省の息子たちと、ことりっぷを続ける。


去年のリベンジの雲海テラスとセットだったここ。

建築家安藤忠雄の水の教会。

あるがままの自然を、人間の意志によって切り取った空間こそ『聖なる空間』である

ウィキペディアからの引用。

朝の見学時間に間に合うか、迷子になりつつ猛ダッシュ。

森の中に突如現れる、無機質な壁。

え?

天気のせいか濁った水にちょっとがっかりしつつも。

どんどん進む。

油断すると、建物より息子にママラッチ。

幸い興味をもってくれた、建築学科の次男。

ぐるりと建物を巡って、階段を上がって。

そして階段をおりる。

ちらりと光がみえたとき、ときめきました。

教会、といっても結婚式会場。

厳かな雰囲気はありませんが。

無機質なコンクリートと、開放的な間口、水に緑。

不思議と落ち着く、静かな雰囲気。

見とれるうちにあっというまに、閉館のアナウンス。

と同時に、ガラスのスライド扉が動いてきた。

あれ、これは?このたかさはもしや?

スタッフに断って、ギリギリまで粘る。

黒い枠に、白い十字架が隠された瞬間。

すごいな、こういう計算された空間。

一緒に見れて、見せることができて、よかった。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000