11月のエイプリルフール -SF世界と現実のリアル

今日のタイトルはユーミン、でも口ずさめない。

このあたりから、あんまり聞いてないんだな。

もう恋だとか、そういうのはどうでもいいけど。

なんだかひさしぶりの再会がいろいろ。


「ブレードランナー」大好きなSF映画の続編。

そうか、これ2019年のロスが舞台。

いつのまにか2019年じゃない、今年(笑)

「ブレードランナー2049」知る覚悟、ありますとも。

みるまえに復習、彼方の記憶を呼び戻してから。


wowwowでは25年ぶりの「ツインピークス」続編。

なんだか気持ちが昔に向かうというか、懐かしい。

夢中だったことを思いだす。


しばらく読んでいないけど、SF好きです。

あ、でもあんまりなかった。


「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」

持ってたけど、読めなかったなぁと探したけどなかった。

そうだ、長男に持っていかれたんだった。

近未来よりタイムスリップ系が好み。

シンプルでわかりやすく、知識がいらないから(笑)


SF小説や、映画の世界にもちろん現実は追いついていない。

車は空を飛ばないし、宇宙旅行もまだ遠い。

こんな未来を想像して描いた作家の、想像力はすごい。

「バイオハザード」みたいになるのも困るしなぁ。

「ターミネーター」みたいになってもなぁとかね。

そう思うとCG技術は進んだけど、もうああいう映画は出てこないのか。

いいもの見てきたな。

最近映画を見ていないことに気が付いたぞ。

今月は意識してみてみよう。






わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000