もしも明日が ー過去のくらしから見えてきたもの

今日は、家ねっとのセミナーでした。
メンバーも1参加者として、学ばせてもらう機会を作ってもらいました。

講師の質問を通じて、自分の思ってもいなかったことに気づく時間。
過去の住まいから、振り返る自分の半生。
新鮮な気づきと発見。
テーブルでシェアする内容が面白く。
初めましての方も、
よく知っていると思っていた人も
新しい顔を見てグッと親密感。
女子ですもの、がっちり胃袋も掴まれ。
やっぱり満足感がアップ(笑)

一番の発見。
理想のくらしを一言で表現してください。
という質問の私の答え。
とっさに浮かんだ答えが


ぐうたら


うーん、何もしたくないの。
考えたくないの。
だらだらしたいという本音、いや本性。

だからこその片付け。
もうそろそろ少ないもので楽にくらしたい。
モノと脂肪を年末までにどのくらい減らせるか。
夢のだらだらくらしをするために、頑張ります。
期間限定、何回目?ってツッコミはスルー。
再度チャレンジします。

漠然と思うくらしと、頭を解きほぐして出てきた本音。
ギャップがすごくて自分でも笑っちゃいました。
丁寧なくらしとぐうたら、どう共存するのか。
自分を再度見つめ直しつつ、やって見ます。



わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000