A面で恋をして その2

A面B面、なんて言葉もう死語かと思っていた。
目から鱗の話を聞く。
欧米ではレコードの売り上げがCDを抜いたらしい。
しかも大人世代じゃなく、若者にブーム。
モノからコトへシフトしているんだとか。
アナログのちょっと手のかかる感じ。
それが人気になっているらしい。

電球に展示じゃないよ。
真空管アンプ。
この無骨な感じが好みです。
びっくりするほどお高いアンティークが並ぶなか。
リーズナブルな新製品も作られている。
自宅にそんなコーナーが欲しい。
ふと思い立った。
空いてる子供部屋をうまく活用して。
夫自慢のスピーカーを持ってきて。
1日の終わりに、音楽を聴きながらうたた寝。
レコードは、ちゃんと勝手に終わるから。
すぐ横にクラッシックメインにレコード店。
妄想がどんどん膨らむ。

いるいらない、使う使わない。
モノを分けるキーワード。
意識が変わると!使わないいらないものが
使ういるものに変わる。
音に彩られた、静かなくらしがやってくる。
なんだかワクワクします。

子どもの頃、初めてステレオがやってきた日を思い出す。
すごく立派で、嬉しくて、大事だった。
あの頃の気持ちが蘇って、待ち遠しい。

ドーナツ盤、なんて言葉覚えてる。
まさにA面に恋をしてます。


レコードジャケットの見える収納もしてみたい。

1月の誕生日までに形にする目標。



わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000