少年探偵団 ー鍾乳洞に潜入

ヘッドライトをつけて、クローズになった鍾乳洞にはいる。

そんなツアーに参加。


場所は旭川の隣の当麻町。
子どもが小さい時に行ったきりだから。
もう随分久しぶり。
龍の記憶がこれっぽちもないという。

おーい、なにを撮ってるんだ(笑)

照明が消えていてドキドキわくわく。
寒いかなと思っていたけど、外気より暖かい。
温度が通年で一定、10度だったかな。
湿度も心地よく、中に入ったらメガネが曇った。
触っていいよ、と言われ質感を味わう。

水にぬれて、しっとり。

ヘッドライトの明るさにちょっと感動。

なにかの胃袋の中を歩いてる気分。

ブラタモリっぽく、地質的な説明も聴きつつ。
歩く、感じる時間。
ここで、ゆるく座禅タイム。
呼吸を意識して、楽な姿勢で。
BGMはおりんと、鍾乳洞につつ水音。
とてつもなく贅沢な時間。
うーん、何撮ってるのかわかりづらい。

目につく、気になるものを撮るとこうなるのか。

初めての試みに参加。
わだかまりやモヤモヤを吐き出して、
よい気をいっぱい吸い込んできました。

まだまだ知らない北海道の楽しみかたがあるんだなぁ。

こういうのを見かけたら、どんどん行ってみようと思う。



わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000