時は流れても ー今だからわかること

時に流れはとどめられない。
今この時も流れている。

ふと頭に浮かんだ歌詞。
中学の合唱コンクールの課題曲だった。
 
握力の低下に気がつくこのごろ。
こういう道具に頼るようになってきた。

洗濯をしていても濡れてるとわからない。
黒と紺の靴下。
とうとう組み違えしてしまった。

使わなくなって丼。
好きだけど、やっぱりちょっと重いんだよね。
すごくじゃなく、ちょっと。
このちょっとの違いと感覚。
今は量も含めてこっち。

使わなくなった原因が重さ。
むかし親が言ってたことが蘇る。
「重いから使わない、あげる」
我が家にやってきた鍋や皿。
そんな歳になってきた。

毎日使うものは特に、感じる。
手放す基準に、重さもポイント。
軽いものに変えるだけで、快適も手に入る。

老化、実感できることは悪くない。
仕事柄寄り添えることが増えてくる。
こればっかりは、体験することが1番。
目と手に、まずやってきました。
歯がゆいけど、認めて、楽になるものを探す。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000