キットカナウ -桜咲く季節をまつ時間

すでにAOや推薦で入試を終えて大学が決まったかた。

おめでとうございます。

センター試験で、志望校を目指す人は2次試験お疲れさま。

力は出し切れたでしょうか。


卒業式は明日3月1日がほとんどの道内。

余裕のないなか、迎えるひとも多いはず。

あのころを思い出すと胃が、きゅんと痛くなる。

親ですらそうなので、息子たちはどうだったんだろう。


蕾がかたく桜が咲くまで、もう一年かかった長男。

しかもギリギリラストで滑り込んだ、慌ただしさ。

志望校に入学するも、揺れて、迷走した次男。


ゴールはここじゃないんだよね。

大学に入るのは、ひとつの選択で、その入口。

すでに社会人の同級生に比べて、未熟さを実感してるらしい今。


3年前、2次試験のホテルの部屋の写真を見せてくれた。

誕生日と同じ部屋番号だった。

そして部屋にあったメッセージ。

帰ってくるまで、ホテルのサービスだと思っていたらしい。

違うよ、君のために書かれた言葉だよ。


絶対、絶対できるんだって思って。

がんばって。

叶わなくても、まだまだ先は長い。


その頑張りをひっそり見守っててくれる人がいて

応援してくれる人がいる。

その存在に気付けたら、きっと、まだやれるよ。

受験勉強じゃなく、これからどうするかってこと。


4月になれば、また新しい時間が始まる。

まずは残りひと月。

桜が咲くことを願ってます。

どんな色の花を咲かすかは自分次第。


自分の努力だけじゃない、なにかがある。

それが、結果。

そこから、どうするか。


大人の階段が、目の前にみえてくる。

そんな感じがする、春がもうすぐそこまできています。


だれに書いてるんだろう。

きっと3年前の自分に、かな。

今だから、思うこと、つぶやきました。




わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000