図書館にて ー今年初の図書館

石狩自慢は、この市民図書館

図書館を大宇宙だと歌うのはさだまさし、今日のタイトル。

注意していなかったのか、見知らぬ場所発見。

また新鮮な気分です。


ちょっと違った角度からパチリ。
雪が多くて、赤い卵のおはなし部屋が埋もれてます。
こちらが正面。
ぐんぐん入り口に進む。
ね、雪が(笑)

利用者登録さえすれば市民以外でもOK。
蔵書もさることながら、居心地のいいコーナーがいっぱい。
キッズコーナーは椅子も低いし可愛いし。
トイレや授乳室もすぐ横にあります。

ノマド気取りで、たまにお邪魔する。
wi-fiもつながるし、意外に穴場。

ここで景色を楽しみながら雑誌をパラパラ。
ちょっと非日常感が私は好き。
コーナーごとに違う顔を見せてくれます。
このエリアは入り口横。
新刊の雑誌チェックするには、ここ。

ふふふ、宣伝しちゃいます。
雑誌スポンサー、好きな雑誌でやってます。

水・木は20時まで開いているのもありがたいです。

積読本やオススメ本があるのに、つい。
また借りてしまった。
期限があると読み切る、でももうそろそろ定量オーバー。
たくさんあると誘惑に負けます。
昨日も出会いがいっぱいでした。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000