ロンド ー長いスパンで、繰り返す思いと記憶

給料日なのに、「お金送ってください」と敬語のLINEがこない。

毎月恒例の、このやり取りを楽しみにしている自分に気づく。

どうやら、風邪で寝込んでいるらしい。

離れているとそれはすごく気になるけど、どうにもならない。

近くに気のおける友人がいることを願うだけ。

でも聞けないという・・・なぜかわからない。


ふと、古い歌のフレーズが気になって調べる。


あなたの人生にはいつも私がいるのに

新しい年を迎えるたび 離れていく♪


オフコースの「ロンド」という曲。

自分を母としてきくのと、娘としてきくのと違う温度。

だから、ロンドなのか。

時をへて、主題が繰り返される。

気になって不機嫌な朝は、ささいなことが気に障る。

お弁当に、「ありがとう」のひとことがないとか。

自分の分しか梅干し入れないとか(笑)

不機嫌の原因は別のことで、そう、息子の心配。

でも不機嫌のターゲットは夫、すまん。


病気をしない、でも怪我が多かった次男の思い出BOX。

正直忘れてて、なにが入ってるか見てみる。

あぁ、小学校の時が、止まってる。

こだわりのない息子に、勝手に思い出を残す母。

大会出場の記念の名前入り手ぬぐいとかね。

これこれ、骨折した時の固定のピン。

はずすときに記念にくださいって、もらったもの。

不審な顔されたな、お医者さんに。

2回分です、手首2回折りました。


記念や思い出の品。

こどもに任せると間違いなく捨てる、うちは。

なので、私が、あくまで私目線で残しておく。

いつか時間が経ったら、懐かしいと思うはず、という思い込みで。

そのときまで、邪魔にならない程度の数を保管しておく。

あとから、もう戻せないものだから。


とはいえ、あっちこっちに中途半端になっている。

GWに、整理まではしないけど、ひとつの箱にまとめよう。

幼稚園・小学校・中学校まで、かな。


ちなみに私は20代のころ、親から渡されてそういう記録。

成績表とか、文集やお便りの一部。

全捨てしまして、今は美化された記憶しかありません。

その経験から渡すのは、もっともっと先にしようと思ってます。


選ぶ、分ける、残す。

何にでも応用、当てはまる片づけの基本。


残すといえば、残ってた画像。

これが毎月恒例のやり取り。

すでに振込終わってますって。

このやりとりで、つながってたりする無精者。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000