途中下車 ー青函トンネル開通30周年の函館

高倉健の「海峡」からはもっと。
青函トンネル開通30周年。
なんだかすごく年月が早い。
残念ながら私は青函連絡船に乗ったことがない。
札幌から函館までの4時間が長い。
車内販売が来るたび呼び止める父に苦笑。
はい、と渡されたアイスを食べながら読書したり寝たり。

到着後はリクエストの五稜郭。
駅からバスが1番歩かないルート。
1日乗車券を買い、ドキドキ。
おーー、桜。
北海道はこれからが桜の季節。
タワーを見たら登る。
これ、必須条件。
函館五稜郭タワーです。
タワーから見下ろす五稜郭。
桜の見頃はこれから、これから。
観光バスが小さくカラフル。
なんだか可愛い。
榎本さん、呼び止められた気分。
縁もゆかりもない同姓です(笑)
もちろん奉行所も初体験。

一本だけ色鮮やかな木は梅?

記念スタンプもカッコいい。
こういうスタンプ、海外からのお客様に人気のようです。
こんな感じ、蕾がいっぱい。
GW後半も充分楽しめそう。
欲張らずに、ホテルに移動。
湯の川温泉に泊まります。
まずはお茶菓子でおもてなし。
心づけのタイミングが苦手。
さっとカッコよくにはまだ経験不足。
部屋食、80歳おめでとうの乾杯。
もりもり食べました。
そう昼ごはん食べ損なってお腹ペコペコ。
早めにお願いしました。
添乗員も経験不足。
ゆっくりゆっくり、列車の旅が続く。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000