アジアの純真

安心安全な渡航先って日本だなと思った。
東京の2日目の宿もホステル。
外国人が多い浅草で

個室が取れず女性専用のドミトリー。
2段ベッドくらいのスペース。
こんな風に荷物置いてても安全だってこと。
ベッドエリアにちゃんと貴重品入れがあります。

上にキッチンスペース。
なんていうか湯治場、みたい。
長居するにはいいのかも。
夜はとにかく爆睡。
インプットが多くて、脳から流れ出しそう。
寝て、定着させる睡眠学習方式。

朝起きて探索。
一階は居酒屋。
夜チェックインした時は賑わってて。
11時に店じまいしたらご自由にって。
朝、ゆっくり独り占め。
オサレなcafeっぽい雰囲気。
むかいの居酒屋はなんと24時間営業。
どうりで人の出入りが多いと思った。
徹夜か、という若者がうろうろ。
ちなみに外国の旅行者は朝が早い気がする。
アクティブに移動するんだろうな。
お隣は煎餅屋さん。
浅草、下町の雰囲気が漂う。
ちょっと離れて正面から。
連泊でゆっくりもありだし
いろいろ泊まるのもあり。
お財布と気分次第で宿選び。
どこも楽しかった。


いままでに泊まったホステルはこちら

偶然の確率 book and bed tokyo asakusa

大事な時間 hotel potmum

僕はきっと旅に出る book and bed sibuya

太陽が欲しいだけ nine hours

くう・ねる・あそぶ hotel nuoka

時のないホテル first cabin

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000