空も飛べるはず ー地に足をつける時間も大事

なんだか疲れが取れない、ざわざわしている。
インプットいっぱいであふれて。
いろんなこと、ものが混沌。

ちょっと今年を振りかえってみた。


年越しは地元の氏神様。
初詣は、厄年の長男に合わせ調布の大国魂神社。
憧れだった東京ステーションホテルに泊まった1月。
2月は弾丸成田ツアー。
友人と合流してIKEA買い出し。
節分の日に成田山。


3月に作りたい雛人形に出会い。
もっか作りかけ。
久しぶりに針仕事に目が、思うようにいかない気づきがある。
近郊のホテルに泊まる。
そういう楽しみがあることを知った。
本物に触れる、美術館にも足を運びたい。
情報通の友人がいてありがたい。
家族のお祝い事もあって。
自分や子どもが年を重ねるよりも
もっと早い速度で親が老いていくことを実感。
まさに黄昏時。
気力で体力をチャージできるのは、若さ。
もう私にはキツイ。
それでも好奇心は止められない。
川崎の不思議な場所は、長男が教えてくれた。
これも憧れの横浜ニューグランドホテル。
ホテル選びの楽しさが増えていく。
旅の目的がホテルステイになる日も近い。
異国にも行ってみたい。
今はまだ雰囲気だけでも充分。
厄年が気になってるようで。
厄除けといえばここ、川崎大師。

あぁ、グレードアップでひとり旅なのにトリプルルームになったっけ。
本とコーヒーはやっぱり欠かせない。
花の季節に花を愛でる。
タイミングがあい、上野で牡丹。
上野公園の違う顔を見た。
牡丹、藤、そしてツツジ。
花巡り。
函館で遅咲きの桜を見る。
3年越しの花筏。
ざっくり振り返ってみると少し自分がわかる。
何に今興味があるか、見えてくる。

空を飛ぶだけじゃなく。
いつも走ってるより、時々立ち止まらなきゃ。

刺激が多くて、気分転換が本末転倒になっている。

それでも面白いことはやめられない。

好奇心は抑えられない。
早くいかないと、形が危うい。
気になるものは、この目で確かめたい。
ほっこり見つつ、やっぱりじっとしていられない。
体力が今、いちばんほしい。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000