期限があると、できる、読める

5月はほとんど本を読んでいなかった。
今、毎日宿題のように読んでいる。
実際、今週末の宿題。
買った本は平気で積読。
借りたら早く返さなきゃと思うわけ。
これって、読む習慣になるかも。

紙の本の力
バリアフリーって何からフリー?
わざわざ行く、不便さの価値
あえてでこぼこした床
旅の本当の目的は「体験」
楽と楽しいは違う

気持ちにハマるキーワードがいっぱい。
そうそう、そうなの。
新しいことを知る読書は楽しい。
漠然と思ってたことが言葉になって現れる。
そんな読書はもっと楽しい(笑)

付箋を片手に、気になるところに貼る。
あとでそこを読み返す。
私は、そこをメモで書いたりしない。
脳の中でシュレッターをかけるみたいに
文字や言葉を飲み込んでいく。
読書感想文は超苦手。
面白かった、だけ覚えてる。
ざっくり読むので、たぶん読むのが早い。
そんな適当な読書でも、楽しい。

野暮じゃなく、下品じゃない。
粋な処世術を教えてくれる。

付録のしごとのわ。
点は線になる、と思ってたけど
「わ」になるなら、もっと繋がる。
続きは読んでみてください。

どこでもドア
カセットテープ
睡眠学習
フィルムカメラ

きっと、そうそう、おっと気づく。
今月もありがとうございました、と言わないと。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000