手放せない気持ちの奥にあるもの

朝、いつものようにblogを書き
upしようとしたら、いきなり。
えーー、なんなのこれ。
アメーバオウンドの画像ストレージは1GB。
今までそっとしてくれてたのね。
すでに使用量は軽くオーバー。
いきなりはないだろうと思うけど、自業自得でした。

さて、どうしようか。
なんのために書いてる?

こういう時どうして?とは考えない。
どうするか、どうすればいいかだけに集中する。
例えば以前のblogをどんどん消していけばいいのか。
写真はすでに小さいサイズにしてる。

書きやすさを優先すると、有料コース。
仕事なら、必要経費。
でもこのblogはどうだ?

迷って、一晩寝ながら考えた。
今まで通り使いたい。
使いながら考えることにしました。
他の方法も考える。
とりあえず月払いで様子を見ます。

iCloudも、オーバー中。
他のクラウドにするか。
それよりこれ全部取っておく必要ある?
自動で送られるデータを見ながら消す、消す。

それでも消せない画像が多い。
いつか使う、なくなると不安。
自分に気持ちと向かい合って、もう少し考える。

デジタルデータも、形があるものだと実感した数日。
スマホやPCは、情報の収納庫じゃない。
クラウドも有限だということに気づかされた。
バックアップの意味も含めて考える。
いつまで、何を、どのくらい取っておくか。
情報の取捨選択する。
自分の答えをゆっくり探してみたい。
もしかしたら答えじゃないかもしれないけど。
まさかのこれ、やられましたね。
って事で時差のup。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000