眠れない夜、長い夜

まずは今回の台風被害に遭われたかたに
心からお見舞い申し上げ上げます。
台風一過。
北海道には珍しく強い風が吹き荒れ
高断熱高気密を誇る家でも
揺れたり、風の音に眠れない夜。

テレビを見ても夜中なので詳しいことはわからず
それでも北海道地図の上に
台風をぼんやり見てしまった夜。

3時くらいだったか、石狩市内6000戸停電。
幸いうちのエリアは無事でした。

どうせ寝れないんだからと、うっすら明るくなったころ
気がかりの現場を見に走る。

道路のところどころ、落ち葉で緑。
ごく一部で信号も止まってましたが
あまり被害に気がつかず
現場も問題なくホッとして
帰り道、倒木に気づく。
朝になってJRの不通、電柱の被害を知る。

勤勉な私たち。
仕事を休んだり、予定をキャンセルすることが苦手。
でもそろそろ、自分でそれを選ぶことをしていかないと。
渋滞や、並んだり待つストレス。
仕事効率考えたら無駄だったりしない?

学校や会社の判断待っていても
ピンポイントで被害の状況に、交通アクセスも違う。
だんだんわかってきてても、誰かの決断を待ってしまう。
休む、時差で動く選択があることを思い出して。
無理に動くことが、緊急や非常用作業の妨げになることもある。
不急不要の意味を考えたい朝。

防災備蓄もそう。
地震の揺れ、水害の下からの水。
強風は屋根を剥がすこともある。
どこが適してるのか考える。

環境によって違うので
自分なりの危機回避マニュアルがいる。

ちなみに情報はツイッターを見てました。
あとは自治体、省庁のホームページ。
そうなると充電、バッテリーの容量も大事。

何からでも、気になることには備えたい。
ひとつひとつに出来事が「考えなさい」
と教えてくれている気がする。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000