天災3日目の朝

台風の音で寝られなかった水曜日。
木曜早朝の地震。
余震を気にしつつも、爆睡していました。

朝になったら電気が通じてるかな
願い虚しく停電が続いています。
非常用電源でがんばっていた信号もとうとうダウン。

といっても決してテレビ(見れてませんが)で
みてる人が心配するほどの被害はありません。
震度5弱のエリア。
モノが落ちてくるギリギリセーフの範囲。
電気は使えませんが、水道、ガスは問題なく。
自宅で過ごせています。

昨日は満天の星空。
今朝も待機電力も動いてないので
ほんとに静かな目覚めでした。

瀕死の冷蔵庫の中のものを食べ
最低限の備蓄もあります。

ガソリンやモノも、あるんです。
ただ電気がないので、うまく回らない。
台風の被害、地震の被害というより
「大停電」の被害。
あくまで、石狩の私の住むエリアは、です。

電気が通じるエリア、車で5分のここ。
普通に自動販売機も使えてます。

何が1番不自由か。
情報がラジオからしかないこと。
SNS頼みが、全道一斉停電。
基地局の非常用電源も限界があるのでしょう。
充電はあるのに、電波が弱く、見れない。
いかに依存してたかわかります。

優先順位の高いところから復旧していく電力。
うちは遅いだろうと覚悟してます。

日夜不眠で作業してくださる方に感謝しつつゆっくり待ちます。

昨日は地震当日にもかかわらずゴミは回収され
今朝は新聞が投函されてます。

ありがとうございます。
不自由はありますが、決して被災者じゃありません。
ご心配なく、というより報告です。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000