新しい朝がきた、ありがたさを噛み締めてます

ようやく電気が復旧しました。
信号がつき、街灯がつき、弱かった電波も安定。

まだまだ不自由な避難生活をしている人をテレビで知る、朝です。
我が家はライフラインが落ち着き、何かできることはないか。
まずは覚書で、まとめていきます。
ガソリンが少ないので、今は飛んで行けません。
今回の停電で役立ってくれたモノ。
ガスランタンは明るい、でも熱い。
IKEAの充電式のライト、優しい灯り、太陽光で充電。
懐中電灯は各部屋に1つづつ。
ペットボトルに水を入れて拡散したり
安定の仕事してくれます。

電池がないときは慌てずに。
停電中は使えないリモコンの電池使うと聞き、なるほど家中電池が備蓄されてるもんです。

これから買い足す懐中電灯は、単3、単4にします。
時間をかけて電池は充電式に切り替えてるのでこれが備蓄兼日常使い。
小さなライトはこんな感じ。
暗いし落ち着かないので
時間があっても何もできなかったです。
ラジオはほんとに大事。
普段から聞く習慣もつけたい。
これがなかったら、なんの情報も入らなかった。
ツイッターなどSNSは電波の関係で安定しませんでした。
広域の停電には弱いことを知りました。
普段の最低限の持ち物。
これがあればなんとかなると思ってた。財布、iPad、携帯、メガネ。
新たに重要性が増したモノ。
実家の鍵、充電器、玄関に置いてた車の鍵。
これらは枕元に置きます、今。
車の鍵が、玄関じゃ危ない。

車で充電できるこいつ。
いい仕事してくれます。

今回強く思ったこと。
広いエリアで停電すると携帯スマホの電波が弱く安定しないこと。
繋がらない、自宅が圏外になってしまった。
近くで強い場所があって確認できましたが
これはネットに頼る私には不安。
災害メールやアラートも機能しなかった。
自分の判断力が試される気がしてます。
それでも復旧した時LINEやメッセージが嬉しかったし
いろんな人の安否確認ができてFB発信もホッとしました。

たぶん続く。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000