科学では証明しきれないものを、信じる?

昨日同じ空を見ながら、いろんな感想がupされてた。
「すごい」
きれいなのか、不気味なのか、怖いのか。
私は恐ろしいくらいきれいだと思った。

受け止める側の心理で、感覚。
ただきれいだ、と思う人には怖いと言われると不安になる。
不気味だと思う人にはきれいだなんて能天気に映るに違いない。
SNSの短い言葉で、不快に思ったらごめんなさい。
感覚なので仕方ないんです。

地震雲、という人もいて調べてみました。
画像も出てくるけど???
気象学的に根拠がないという説もあり
情報の中で何を信じて選ぶか。

私はこれは地震雲なんかじゃないと仮説を立てて寝ました。
朝がきて、ホッとしてます。

しばらくはこんな風に毎日を過ごす気がします。

やっぱりね、不安なんです。
もし、余震がきたらどうなるかって。
体験したのは今回が初めてですが
過去の地震で見聞きしたことを置き換えるから。

例えば、ガソリンや食品の行列。
備蓄が足りない、という人もいますが。
今日明日はあっても食べ尽くしたら
もしその後余震がきたら?
不安な気持ちがあると満たしたくなる。

足りないものはあるけれど
ものすごく困ってることがないエリアに住んでいて
そろそろ冷蔵庫を食べ尽くす今日。
備蓄を食べる前に買い物に行こうか
迷い中。

よかれと思う情報が不安を煽っていることもあるけど
備えるってことに置き換えることにした。

せっかく見れるようになったテレビも
時々気持ちを苛立たせる。

私は地震で被災したという意識がない。
停電で不自由を強いられてるだけ。
ほんとにまだ被災してる人がいる中
安全な場所で、政治、自治体、ライフライン復旧に携わる人
そして道民を非難するのだけはやめてほしい。
疲れてる気持ちがササクレて、敏感になってる今
必要以上に心に刺さります。

言葉を選びながら書いてるつもりですが
元気です、大丈夫です、でも不安なんです。
そのあたり、察してください。

長文になりましたが、愚痴です。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000