お待たせしました、内宮です

ただしくは皇大神宮。
ちなみに外宮は豊受大神宮。
神棚のお札も中央に天照大御神。
いちばん神社で目にするお名前。

2時半ごろ到着したら、ちょうど神楽を見れました。
鮮やか、そして雅。
ゆっくり息を吸い込んで、歩く。
どきどきしました。
五十鈴川のほとり、神宮林から流れる水。
御手洗場。
気持ちだけ、禊。
淀んでない水は、静謐で冷たく清い。
9月なのに、暑い。
でも清々しい。
正宮は石段の下まで撮影できます。
階段を登り、ご挨拶。
ようやく、ようやく来ることができました。

少し内側に入ってお参りしている人がいまして。
宮司さんとお話をするきっかけをいただきました。
高床式になってます。
これは米か何かかと思っていたら
納められていたのは古神宝類。
目にするものが新鮮で、見て、調べるの繰り返し。
まだ知った、くらいでわかるには至らない。
内宮の千木は水平。
外宮は垂直。
なるほどあんちょこ情報
日、月、風、土
この文字をすごく目にした気がします。


休憩してまた歩き、飲む。
食べる。
これは食べなかったけど驚き。
混ぜ込むんじゃないのか、鰹節。

松阪牛も、やっぱり食べたいじゃないか。
お酒を飲んだのは友人。
やっぱり飲めると楽しいだろうな。
下戸な私はここがつまらない。
ういろうはナマモノ。
いろんな種類があったけど、日持ちが短く
お土産には不向きで、部屋で食べよう。

ぐるりと歩いて、また戻る。
5時半ころの宇治橋は空いてました。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000