カタカナに弱い私があえて使う、セレンディピティ

偶然との出会い。
本も旅も、人も、出会い。

最近SNS依存で、欲しい情報がいいタイミングで上がってくる。
すごい、これ、なんなの?とときめいた。

いやいや、もう絡め取られていたんですね。
情報のパーソナル化。
検索した情報から分析されて、私の好みがたまっていく。
ホテルを検索してるからホテル。
地域を検索してるから地域。


ありがたいけど、どんどん進むと偶然が減る。
だって選ばれたものが出てくるのは確率、必然。
最大限利用しつつ、自分で選ぶ。
築地に行けたのも偶然じゃない。


欲しい本はネットで探すけど
そこからサーフィンしても関連の本しか出てこない。
だから図書館に行き本屋に行く。

旅の本も番組も好きだけど
やっぱりこの目で見てみたい、触れて見たい。
写真じゃなく泊まりたい。


情報もツイッターはじめSNSを見るけど
答えは自分で探したい。

モノを減らしているけど
好きなものは欲しい。
必需品だけじゃなく嗜好品も大事。

着付けを習ったのは手持ちの活用。
でも世界が広がり欲しいものが増えた。

デジタルとアナログ。
いるいらない。
好き嫌い。
日常と非日常。
相反するものの中で、どちらかに傾きすぎることなく
バランスをとってくらしてる。

好きなものに囲まれた世界じゃなく
スパイスで、苦手、嫌いも必要だと思うこの頃。

ネガティブな言葉に流されることなく
きちんと地図のないネットの世界も溺れない。

ワンオペ育児、名もなき家事。
そこで立ち止まってても世界は変わらない。
考えて、動くしかない。


とダラダラ週末を過ごして、自分に喝を入れる。
動け、やれ、と脳に命令中。











わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000